LINE相談 メール相談
LINE TEL

産後骨盤矯正 | 腰痛・肩こり・頭痛の根本改善 | あきる野市のスリジエ整骨院

産後骨盤矯正

出産前・出産後にこのような悩みを抱えていませんか?

出産前・出産後にこのような悩みを抱えていませんか?

【理由1】出産そのものによる歪み

出産を経験されている方はご経験あるのではないかと思いますが、妊娠に伴い「リラキシン」というホルモンの影響で骨盤周りのじん帯は緩み、骨盤自体は広がりやすい状況になります。そして、出産後に開いた骨盤はすぐに元に戻ることはありません。また出産後開いた骨盤は必ず元の状態に戻る訳ではなく、約6か月くらいの時間をかけて元に戻ってこうとします。整えるまでの時間が長ければ長いほど、骨盤にズレが生じてしまい、(産後骨盤矯正)全身に痛みを生じることが多々あります。出産後、腰痛か肩こりがひどくなったなどの症例は実は骨盤のゆがみから発生している可能性も高いのです。

【理由2】産後の使い方による歪み

子育てをしていく中で

▲足を組みながらの授乳をする
▲体が歪む抱っこの仕方をしている
▲猫背状態が長い
▲添え乳をしながら眠ってしまう

どうしても片方の筋肉だけを使うような動きが増えてしまうため身体を支えている骨盤がゆがんでしまうことが良くあります。スポーツ選手も片方の筋肉だけではなくバランスよく鍛えているように子育てはある意味トレーニングのような動作が増えますので片方に力が入る過ぎることによって身体に歪みが生じてしまうことがあるのです。

もし以下のチェック表の中で該当するものがありましたらできるだけ早く産後骨盤矯正を受けて頂くことを推奨致します。
※当院の産後の骨盤矯正は、出産後であれば6か月以上経過していてもどなたでもお受けいただけます。

産後骨盤矯正に興味のかる方は、あきる野市のスリジエ整骨院の施術をご体験ください。

産後骨盤矯正とは、産後に開いたままになってしまった骨盤を元の健康的な形へと戻す施術です。産後の骨盤は、通常時間の経過とともに元の形へと縮小していくものですが、もともと骨盤がゆがんでいる方は、骨盤の戻りが悪いことがあります。骨盤が開いてしまっているまま放置すると、そこにゆがみが加わってしまうこともございます。出産後1年以内であると骨盤が動きやすいのですが1年以降ですと骨盤が固くなり、思うように矯正ができないことがあります。

骨盤が開いたまま、ゆがんだままでほおっておくと、内臓の位置が下にずれてしまい、内臓機能の働きが悪くなります。そのことで太りやすい体質、むくみやすい体質、便秘体質に変化してしまうこともございます。また、ホルモンバランスを司る内分泌の働きも悪くなる傾向にあるので、原因のわからない頭痛や肩こり、精神的なストレスが起こりやすくなります。正しく、効果的な産後骨盤矯正は、あきる野市のスリジエ整骨院にお任せください。

当院では、お客さまお一人お一人の骨盤をしっかり診て、最適な骨盤矯正施術をおこなっていきます。痛みの強い施術は行いませんので、どうぞご安心ください。産後の身体は、疲れがたまりやすい傾向にあります。体調を骨盤から正すことで、健康的な毎日を送ることができます。

引き締まりました!

出産後に、骨盤矯正ができるところを、探していたのですが、家に近くて評判が良かったので通院することにしました。
受付の方が穏やかで整骨院の中は綺麗で静かだったので過ごしやすかったです。
骨盤矯正で身体が引き締まり楽になったので、次は酸素カプセルを受けたいと思います。
交通事故に関する展示物が多かったので交通事故にも詳しいんだと思います!

産後の骨盤矯正

子供を産んだあとから腰が痛くて出産経験のある友達に相談したら、産後は早くに骨盤矯正をした方がいいと言われ通院しました。

腰痛はすぐによくなって、もう2ヶ月たち安定してきましたが、このまま当分は通院したいと思います。